貝桶

蒔絵貝桶
浅野家紋

貝桶は貝合わせの貝殻を入れるふた付きの桶。蒔絵を施し、江戸時代には嫁入り道具の一つされ、現在でも雛道具の一つとなっている。

日本ー江戸時代 (1603-1868)
高: 7,8 in – 直径: 8,6 in